ご飯に関する韓国語

  • 2020.07.16 Thursday
  • 17:13
  •                      
  • nicosuke-pko

 

今授業で教わっている単元では、韓国人がいかにご飯を大切なものだと考えているかというのがテーマになっています。教科書に載っている「밥과 한국인(ご飯と韓国人)」というテキストの中に、ご飯を表す言葉だけをとっても、さまざまな言い方があると書かれています。その中に紹介されているのは、次の3種類です。


【수라】임금이 먹는 밥. 君主が食べるご飯
【진지】윗사람이 먹는 밥. 目上の人が食べるご飯
【메】귀신이 먹는 밥. 死者の霊魂が食べるご飯

 

ちょっと興味が湧いたので、インターネットでも少し調べてみました。ちょっと古いですが、2015年7月31日に韓国文化院で行われた朝倉敏夫国立民族学博物館教授の講演「食文化を通じてみる韓日比較」を聞かれた方のブログをみつけました。その中には、ご飯を表す言葉として、下記の4つが挙げられていました。

 

【반】 ご飯の一般的な語。のこと。
【진지】 目上の人が召し上がるご飯。
【수라】 王の食事。
【메】 祭祀の時に祖先に差し上げるご飯。

 

수라の説明の所に、『「チャングムの誓い」に出てきた수라간は王の食事を調理する所』という記載がありました。「」を調べてみると、塩加減とか塩梅(あんばい)という意味があり、간(을) 하다で味付けするという意味がありました。つまり、王様のお食事の味付けをする場所ということですね。やはり、ご飯を表す言葉というと、も含めて上記の4つが主だった言葉のようです。

 

そこで、別のサイトでもっと一般的な、私たちが食べるご飯に関する単語も調べてみました。

 

【쌀밥】米飯(炊いたお米)。先ほどの朝倉教授の講演メモのブログには、1960年代半ば〜70年代は、すべての食堂でご飯に麦等の雑穀と麺類を25%以上混合して売らなければならなかったと書かれていました。韓国の米の自給率が100%になったのは、1983年なのだそうです。わざわざご飯を쌀밥と言うのは、その頃の名残なのかもしれませんね。時代は前後しますが、日本も戦時中〜戦後しばらくは、お米だけを炊いたご飯を食べられる人はそうそういなかったはずです。
【김밥】海苔巻き
【덮밥】ドンブリ飯、丼物
【쌈밥】ご飯を野菜に包んで食べる料理
【국밥】クッパ
【비빔밥】ピビンパ
【볶음밥】炒飯、焼飯
【초밥】寿司
【주먹밥】おにぎり
【회덮밥】海鮮丼、刺身丼
【돌솥밥】石釜ご飯
【보리밥】麦飯
【밥솔】炊飯器

 

【参考図書】
「이화 한국어5」 EPRESS
「朝鮮語辞典」 小学館

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ホームページ

ブログランキング

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ


投稿の手引き

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM